福岡県福岡市にあるテニススクール・クリーンビレッジテニスクラブのテニスインストラクターからのワンポイントレッスンです

テニスのワンポイントレッスン

ワンポイントレッスン

2010年06月05日

6月のワンポイントレッスン レシーブ編

 

①構え     スタンスをやや広めに取って重心を低くしレラックスした姿勢で構える。

②ポジション  ファーストサーブ(速いサーブ)の時は、ベースラインより後ろ

          セカンドサーブ(遅いサーブ)の時は、ファーストサーブの時より前で構える。

          戦術的にポジションを取る場合もある。

③グリップ   速いサーブに対しては、バックハンドグリップ

         遅いサーブに対しては、フォアハンドグリップが一般的

         他にバックハンド両手打ちの方は、フォアハンドグリップで準備していることが多い。

④ヒッティング動作  サーブ動作のインパクト前にスプリットステップ(軽くジャンプ)をして

             上体を起こし瞬時に対応する。

             速いサーブは、バウンドした瞬間に踏み込む スイングは、コンパクト

             (フォロースルーは、短く)

             遅いサーブは、バウンドした後に軸足を決めてから打つ。

         ○ サーブと同様に重要なショットです。良いイメージを描きながら練習しましょう。

      

最近のレッスン