福岡県福岡市にあるテニススクール・クリーンビレッジテニスクラブのテニス新着レポートです

テニス新着レポート

新着レポート

2019年04月23日

私の経験から思うこと

こんばんは。
雨にも負けず、風にも負けず、でも、テニスの試合では負けることで学ぶことがたくさんあります。
私の経験から思うことを少しブログに書きたいと思います。
私自身は全国大会に出場しても最高7位で全国選抜はベスト8、インターハイは9位、国体は7位と中途半端な成績にもかかわらず、たくさんの大学からオファーをいただき今は大変感謝していますが、当時は少し浮かれていました笑笑
満足したらそこまで・・
本当にそう実感しました。
大学は関東の強豪大学に進学しましたが、周りも全国トップばかり、私みたいな満足した選手などがやっていける環境などありませんでした。
ただ、今やってるコーチングにいかせる基礎はできたと思います。
インカレ優勝、全日本優勝、atpランカー、たくさんの強豪選手たちと同じ寮で生活し、彼らをみてきたからです。
トップの選手ほど、練習相手が誰だろが全力、必死
中途半端な選手ほど相手を選ぶ
私がオーストラリアでお世話になった、ビンスコーチ、フェデラー選手のコーチだったトニーローチコーチからは、練習相手を選ぶ選手に優秀な選手はいないと言われました。
たしかに、強い選手と練習した方がいいと私も思いますが、強い選手はもっと強い選手と練習したいのです。
だから、謙虚でないと強い選手と練習してもらえないし、勘違いしてしまう選手もたくさん出てしまう!
強い選手やいいヒッティングパートナーは相手を気持ちよくできる技術を持っています!
勘違いしてはいけない!
上手くなったのではなく、上手くみせることができるんです!
これから先、優秀な選手には、優秀なサポーター、支援していただけるスポンサー、たくさん必要なことがあります。優秀な選手とは、テニスが上手いだけじゃない!
人格や運など、トータルで優秀な選手と評価されます!

常に謙虚でなければ未来はない!

私が思うこと!

だから、マナー、ルールなど人として大切なスキルを徹底することや全力で取り組むことなど、テニスから学ぶことがたくさんあります。

iPhoneから送信